インフォメーションブログ

【大阪】浪速区 フルリノベーション現場実況!

■株式会社モダンアパートメントとは?
従来の 工務店、設計事務所、不動産業者が単独で行う『空室解消策』ではなかなか効果が
出せていない現状を、打開する為に生まれた 『中古収益不動産のバリューアップに特化した、
企画プロデュース会社』です。

低価格デザイナーズリノベーションを武器に、
オーナー様の収益最大化にむけて様々なご提案をしています。

—————————————————————————

こんにちは、大阪本社の城市です。

9月中旬から大阪市浪速区にてフルリノベーションをしている物件があります。
立地は湊町リバープレイスや難波にも程近く、とてもいい場所にあります。

フルリノベーションということもあり、解体後は既存の配管だけ残し、
さっぱりきれいになくなっております。



解体後、現場で打合せをしたのですが、ここで問題が発生。
トイレ用の配管位置が想定よりも高く玄関よりにあり、
このままでは、トイレの内寸がとても狭く足元も床がかなり
上がってしまう事になるのです。



そこで、設備を分離発注していたので、担当者にすぐ電話し
トイレのタイプを変更可能か確認。
可能ということで床上排水のタイプ変更し、現場では排水管が
通ってる部分が幸いにもブロックだったので、少し削って位置を
後方にずらしてもらい何とか問題はクリアできました。

やはり、フルリノベーションする案件は解体後に現場で
必ずチェックしないと、こういった問題が発生し工程が
遅れてしまう原因にもなりますので、注意が必要ですね。

現在は木工事が順調に進んでおり、間取の形もわかるようになってきました。





完成が待ち遠しいですが、あと2週間、問題が発生しないよう、
現場監督と確認しつつ進めたいと思います。

カテゴリー: インフォメーションブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">