インフォメーションブログ

【枚方市】学生向け 3点ユニット物件をセパレートへバリューアップリノベーション!

■株式会社モダンアパートメントとは?
従来の 工務店、設計事務所、不動産業者が単独で行う『空室解消策』ではなかなか 効果が出せていない現状を、打開する為に生まれた 『中古収益不動産のバリューアップに特化した、企画プロデュース会社』です。 低価格デザイナーズリノベーションを武器に、オーナー様の収益最大化にむけて様々なご提案をしています。

初めまして、大阪本社営業の平良(たいら)です。
本日ご紹介しますのは、枚方市のK大学近くの、
学生向け木造アパートのご紹介です。
物件最寄り駅の京阪『枚方市』駅は、何時降りても学生でにぎわっています。

最寄のK大学は、男女比率が約7対3と圧倒的に女子が多い大学になり、
私の足取りもいつもより軽くなります(笑)
物件は駅からバスで約10分の大学から徒歩5分ほどの、住宅街の中に
佇んでいます。

バスをおり、住宅街の中を進んでいくと現れてくる紺と白を基調とした北欧調
の建物が細い路地から顔を出します。

この物件は、オーナー様が競売で購入し、初めてお話を頂いたときは、
14部屋中11部屋が空いている状態でした、
弊社の方で10室と外壁工事もさせて頂き、3月までに満室にするという目標
を達成する事ができました。
リノベーション物件×オーナー様の熱い思い=満室経営
この方程式をほんとに実感した物件です。

お部屋は、デザインを学生向けにリノベーションした
お部屋を数室作り、内覧時に好きなお部屋を選んでもらえるようにしました。







これにより、入居者が他物件と比較するのではなく、同じ物件の中で
選んでいただく、
これにより、賃貸仲介業者さんには、『何箇所も周らずに、決めれる物件』
と認識されるようになりました。

さて、お部屋の中に入ると、今回施工しメイン工事といっても過言ではない、
『3点ユニット分離工事』によって、見事分離したUBとトイレがあります。
今回の工事では、トイレを取り外し、UBを補修・既存利用しました。
トイレは新設しています。

この3点ユニット分離方法ですが、中々『画期的な手法』として、
様々なオーナー様よりご好評頂いています。
※気になる方は、私までお問い合わせ下さい。

今回は本当にオーナー様の思いの詰まった良い物件になったと思います。

思いを形にするのは大変な力が要ります、でもこの『思い』が大切で、
これが無ければ、いい『お部屋』は出来ません。

本当に私も色々大変でしたが(笑)
オーナー・入居者双方に喜ばれるお部屋を肌で感じる事ができ、
次への活力となりました。

お困りの物件が御座いましたら、私平良までご連絡下さい、
ブラジルぐらいまでなら飛んで行きます(笑)
※すいません、行けて近畿二府四県ぐらいまででした。

カテゴリー: インフォメーションブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">